いしのまきビジネスインデックス
震災からの復興・石巻地域の製造業の情報を掲載
サイトマップ
トップページ 企業情報 このサイトについて お問合せ

株式会社 石巻金剛コルメット工場
   
会社PR
 

金剛コルメットの軸受は、国内での需要はもとより、日本を代表する重電機メーカー、内燃機関メーカー、産業機械メーカーなどを通して、世界各地のプロジェクトで活用されています。このような多種多様なお客様のニーズにお応えするために、国内における生産体制を充実。
金剛コルメット製作所を柱に、「神戸金剛コルメット製作所」「下関金剛コルメット工場」など各関連会社と綿密な連携プレーによってお客様の急なご要望も迅速に対応し、ご満足いただける生産体制を構築しています。技術レベルにおいては、横浜工場がつねに専門的なデータの提供や指導を行い“金剛”のブランドにふさわしい品質を管理。国内における充実のネットワークで、時代とともに変化するお客様の需要にしっかりとお応えしてまいります。

会社施設
 
石巻工場全体
   
会社概要
 
事業所名 株式会社 石巻金剛コルメット工場
所在地 〒986−0846  宮城県石巻市三河町7−5
代表者 代表取締役社長 木内 稔之
資本金 (万円) 2,000
電話 0225−22−5407
FAX 0225−96−6849
E−mail ishinomaki@i-colmet.jp
URL  
従業員数 15人(内パート・アルバイト0人)
創業年次 1959年
法人設立 1964年
売上高 (万円) 18,919(平成22年6月期)
主な取引先 富士電機(株)、(株)金剛コルメット製作所、(株)神戸金剛コルメット製作所、(株)下関金剛コルメット工場
業種 軸受メタル製作修理業
主要設備 汎用旋盤6台、フライス盤3台、CNC旋盤2台、 CNCフライス盤1台、 MC1台、遠心鋳造機3台、可搬式ホワイトメタル溶解炉2台、ガス焚き錫バス炉1台、台車予熱炉1台、 受電設備1台
主要製品 各種平面軸受 (ホワイトメタル)
   
会社沿革
 

1959年

株式会社金剛コルメット製作所石巻工場として開設。

1964年

株式会社金剛コルメット製作所より分離独立し、株式会社石巻金剛コルメット工場として新発足。
資本金50万円とし取締役社長に木内哲夫就任。

1967年

取締役社長木内哲夫逝去。 取締役副社長木内城治が取締役社長に就任。

1975年

現在地に本社工場を新設移転。

1991年

工場一部増築。

1995年

取締役社長 木内城治が取締役会長に就任。専務取締役 野崎元昭が取締役社長に就任。

2003年

取締役社長 野崎元昭が取締役相談役に就任。取締役 木内稔之が取締役社長に就任。

2011年

東日本大震災により全壊。

2012年

工場を修理・修繕 ( 鋳造設備新設、機械の新規購入・修理 ) を行う。事務所を新設。
   
主要設備
 
鋳造工場
機械工場
   
 
トップへ
   
 
Copyright(C) 2013 ISHINOMAKI BUSINESS INDEX. All rights reserved.