いしのまきビジネスインデックス
震災からの復興・石巻地域の製造業の情報を掲載
サイトマップ
トップページ 企業情報 このサイトについて お問合せ

株式会社 七星社
   
会社PR
  当社では、洋紙販売、洋紙加工、各種印刷、板紙・梱包資材の販売、損害保険代理業が主たる事業内容です。洋紙販売と洋紙加工は、会社設立当時からの当社のコア事業です。 洋紙加工部門は 日本製紙叶ホ巻工場の巻取りの平判加工や巻き直しなどの業務を行っております。
また、石巻は水産業の街ですから、 ダンボール製造、販売、 水産物用の発砲スチロールやラッピングフィルム類など、包装資材の扱いが多いことも当社の特徴です。それから、オンデマンド印刷設備による商業印刷も手掛けています。これらの分野を中心とし、社会の需要の変化に対応できる体制を整え、地域の産業創造にも貢献していきたいと考えております。
会社施設
 
本社事務所
本社営業倉庫・印刷室棟
洋紙加工工場
洋紙加工工場内1
 

洋紙加工工場内2

 
   
会社概要
 
事業所名 株式会社 七星社
所在地 〒986−0846  宮城県 石巻市三河町8番地
代表者 代表取締役社長  刈谷芳博
資本金 (万円) 3,200
電話 0225−22−3101
FAX 0225−22−3106
E−mail kanrika@shichiseisha.co.jp
URL http://www.shichiseisha.co.jp
従業員数 79人(内パート・アルバイト4人)
創業年次 1948年
法人設立 1964年
売上高 (万円) 280,375(平成27年3月期)
主な取引先 日本製紙(株)、石巻市、(株)三陸新報社、(株)石巻日日新聞社、日本ケミコン(株)他
業種 印刷業・洋紙加工業・包装資材販売業
主要設備 フルシンクロカッター1 基、リワインダー2 基、高速断截機4台、オンデマンド印刷設備一式
主要製品  
   
会社沿革
 
1948年
7月
資本金30万円。合資会社「七星社」設立。東北パルプ叶ホ巻工場で抄造された洋紙の加工販売。
1949年
5月
印刷部の新設操業。
1962年
2月
工場と顧客の直結サービスを図るため、石巻市内に営業所開設。紙仕上工場新設操業、東北パルプ叶ホ巻工場の抄紙機増設に伴い、紙の断裁、撰別、包装、荷造、貨車積みまでの一貫作業開始。
1963年
9月
資本金 300 万円に増資。
1964年
6月
資本金 2,000 万円に増資。株式会社「七星社」と組織変更。
1967年
6月
本社社屋並びに総合工場完成移転。
1967年
10月
気仙沼営業所開設。
1968年
12月
関連会社石巻パッケージ叶ン立。
1969年
9月
資本金 3,200 万円に増資。
1974年
11月
関連会社保税倉庫、石巻倉庫叶ン立。
1978年
11月
魚町営業所開設。
1979年
9月
仙台営業所開設。
1983年
7月
本社事務所社屋増築。
1988年
10月
関連会社セブンライン叶ン立。
1994年
3月
石巻倉庫(株)、石巻パッケージ(株)、セブンライン(株)の三社合同事務所を新築。
1996年
3月
セブンライン(株)一般貨物自動車運送事業許可。
2004年
8月
セブンライン(株)特定労働者派遣事業届出受理。
2008年
7月
創立60周年を迎える。
2012年
8月
営業倉庫・印刷室棟新築。
2012年
9月
洋紙加工工場新築。
   
主要設備
 
全自動リワインダー (検紙装置付)
フルシンクロカッター
全自動ギロチンカッター
全自動平判包装機
   
 
トップへ
   
 
Copyright(C) 2013 ISHINOMAKI BUSINESS INDEX. All rights reserved.