いしのまきビジネスインデックス
震災からの復興・石巻地域の製造業の情報を掲載
サイトマップ
トップページ 企業情報 このサイトについて お問合せ

東北パイプターン工業 株式会社
   
会社PR
 

鋼管の加工のことなら何でも相談下さい。お客様と一緒に考え、一緒に良い品物をつくります。

会社施設
 
工場事務所
第二工場
   
会社概要
 
事業所名 東北パイプターン工業 株式会社
所在地 〒981−0505  宮城県東松島市大塩字緑ケ丘四丁目5−9
代表者 代表取締役  松本 鉄幹
資本金 (万円) 2,000
電話 0225−82−2415
FAX 0225−82−9083
E−mail tpt@pipeturn.com
URL http://www.pipeturn.com
従業員数 56人(内パート・アルバイト0人)
創業年次  
法人設立 1965年
売上高 (万円)  
主な取引先  
業種 鋼管加工業
主要設備 大型プレス機、大型パイプベンダー
主要製品 突合せ溶接継手、鋼管曲加工、橋梁部品、配管プレファブ加工
   
会社沿革
 
1965年
3月
東北パイプターン工業株式会社を設立、エルボの生産開始。
1965年
5月
宮城県矢本町(石巻機械金属工業団地内)に敷地4,000uを購入し移転する。600tonプレスを導入、玉抜チーズ、レジューサー、キャップの生産開始。
1974年
4月
ショットブラスト機2台導入、品質の向上をはかる。
1975年
2月
ガス焼曲げベンダーの開発に成功。
1979年
3月
鉄塔メーカーと共同開発により鋼管ポール用テーパージョイントを開発輸出する。
1980年
11月
液圧バルジ成形機、焼鈍路、チーズ専用開先機導入、チーズの量産化を図る。
1981年
溶接継手の輸出を開始。
1982年
6月
キャップ(1/2B〜24B)焼鈍路、ショットブラスト機、専用開先機導入、 キャップの量産に入る。
1983年
11月
バルジプレス導入。生コン圧送用テーパー管の絞り加工開始。
1984年
11月
バルジ2号機導入。
1985年
5月
敷地1,320u購入、塗装、検査工場設置。
1986年
11月
溶接組立工場増築。
1988年
1月
敷地4,000u購入。梱包、倉庫建築。
1990年
3月
ベンド管の輸出始める。
1991年
5月
排水システム用継手製造。
1993年
長尺管管端絞り加工開始。
1995年
塩ビ管曲げ加工開始。地中埋没管曲げ加工開始。
1995年
10月
倉庫990u建築。
1996年
7月
本社・研究所ビル完成。
1998年
10月
資材置場 3,000 u購入。 資材置場3,000u購入。
2005年
11月
駐車場600u購入。
2006年
1月
冷間パイプベンダー8基設置。
2006年
4月
大阪五星興業事業引き継ぐ。
2007年
7月
工場3,300u購入。大径管加工始める。(1,000A)
2008年
6月
独身者寮完成。
2008年
7月
JIS表示許可工場 取得。 (JQ0208003)
2008年
9月
資材置場1,600u購入。
2009年
3月
組合事務所、倉庫900u購入。
   
製品情報
 
外ケーブル用偏向管
ドームR曲
パイプライン用曲げ加工
ヒーター管
 
ヒーター管
 
   
 
トップへ
   
 
Copyright(C) 2013 ISHINOMAKI BUSINESS INDEX. All rights reserved.