いしのまきビジネスインデックス
震災からの復興・石巻地域の製造業の情報を掲載
サイトマップ
トップページ 企業情報 このサイトについて お問合せ

太協物産 株式会社
   
会社PR
 

石巻港中心に漁獲される雑魚や水産加工の残さいを、主原料として県内養殖業者へギンザケ用飼料やギンザケ稚魚の販売を行っている。
日本一の生産量の県内産ギンザケに対して地元産の飼料を供給している。

会社施設
 
長浜事業所 事務所
EP 飼料工場(キンザケペレット、固形飼料等製造)
原材料倉庫
品質管理室
   
会社概要
 
事業所名 太協物産 株式会社
所在地 〒986−0025  宮城県石巻市魚町一丁目11−3
代表者 代表取締役 宇寿山 純一
資本金 (万円) 2,000
電話 0225−93−1133
FAX 0225−96−5713
E−mail ujiyama@e-taikyo.co.jp
URL  
従業員数 25人(内パート・アルバイト0人)
創業年次 1951年
法人設立 1951年
売上高 (万円) 90,000(平成25年3月期)
主な取引先 カーギルジャパン、双日株式会社、県内養殖業者
業種 魚粉、魚油製造販売・水産用飼料製造販売
主要設備 魚粉・魚油、水産飼料製造設備、長浜事業所・倉庫 2ヵ所
主要製品 養殖用魚粉・養殖用魚油・養殖用配合飼料・養殖用EP飼料・養殖用関連商品・畜産用魚粉・園芸用魚粉
   
会社沿革
 
1951年
石巻市湊字御所浦(現川口町一丁目)にて大協水産株式会社設立。
魚粉、魚油の取り扱いを開始する。
1953年
社名を大協物産株式会社とする。
1954年
石巻市湊町四丁目へ本社移転。
1956年
石巻市吉野町に事業所建設。
1967年
石巻市吉野町に魚粉工場建設。
1974年
社名を太協物産株式会社とする。
1976年
石巻市魚町に工場建設。
1989年
ギンザケ事業開始。
1996年
水産用配合飼料製造開始
2000年
石巻市魚町に水産用配合飼料工場建設。
2009年
同水産飼料工場増設。
2011年
東日本大震災により魚町工場全壊。
2013年
魚町工場操業再開。
   
主要設備・製品情報
 
EP 飼料工場内部
魚粉製造ライン
魚粉配合ライン1
魚粉配合ライン2
 

原料タンク

 
   
 
トップへ
   
 
Copyright(C) 2013 ISHINOMAKI BUSINESS INDEX. All rights reserved.