いしのまきビジネスインデックス
震災からの復興・石巻地域の製造業の情報を掲載
サイトマップ
トップページ 企業情報 このサイトについて お問合せ

尼崎製罐株式会社 石巻工場
   
会社PR
 

C形鋼は工場・倉庫・店舗などのモヤ・ドウブチに使用されています。工場で自動機による精密穴明け切断加工を施し、さらにネコピースやプレート溶接など2次加工も行いますので現場での余分な加工作業は一切不要です。加工済みのC形鋼をただちに使用出来ますので工期の短縮・省力化並びにコストダウンも計れます。また、角パイプの加工も行いますのでご相談下さい。
(穴明け切断溶接加工品目・C形鋼…カラーC形鋼(水溶性赤さび色・グレー色を在庫)・角パイプ、アングルの切断・穴明け加工など)

   
会社概要
 
事業所名 尼崎製罐株式会社 石巻工場
所在地 〒986−0844  宮城県石巻市重吉町5−1 (本社 尼崎市)
代表者 工場長 柳橋 利之
資本金 (万円) 3,000
電話 0225−95−7161
FAX 0225−95−7107
E−mail  
URL http://www.amakan.co.jp/
従業員数 11人(内パート・アルバイト1人) (全社177人)
創業年次 1949年12月  石巻工場操業開始1970年10月
法人設立 1949年12月
売上高 (万円)  
主な取引先 中山通商株式会社
業種 製造業(軽量形鋼加工)
主要設備 精密穴開切断加工設備(全自動ユニットワーカ UWF−150SU)1台、S/Fドウブチシステム
主要製品 C形鋼(リップ溝形鋼)・角パイプ
   
会社沿革
 
1970年
石巻市重吉町に石巻工場を開設し軽量形鋼及び線材製品の操業を開始
1985年
カラーC形鋼の製造販売を開始
1990年
C形鋼の穴あけ切断加工の製造販売を開始
2002年
川崎工場の事業を石巻工場に集約
2010年
線材製品加工部門を休止しC形鋼の製造販売に特化
2011年
東日本大震災により全設備が壊滅的な被害を受け業務停止
2012年
C形鋼の加工部門を再開
   
主要設備
 
 
全自動ユニットワーカ UWF−150SU
 
   
製品情報
 
   
 
トップへ
   
 
Copyright(C) 2013 ISHINOMAKI BUSINESS INDEX. All rights reserved.